リレーション通信 第42号(2016.1)

1.新春のごあいさつ 株式会社リレーションシップ 代表取締役 寺岡駿吉

2016_1_relationship_info_42_1-1皆様には輝かしい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中は格別のご高配を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

本年は、十二支において九番目となる『申』です。病や厄が去るという云われもあり、縁起の良いものとして祭られることもあります。また『申』には、樹木の果物が熟していく様子が表わされているという説もあり、「実り」の代名詞になることもあります。

当社にとって本年の「実り」は、昨年より手がけている『外国人マッチングプロジェクト』にあります。キルギス共和国及びカザフスタン共和国より多くの人材を県内企業様へ就業もしくは内定をいただくことができ、当社だけではなく、沖縄県および関係企業様にとっても大きな「実り」となると確信できました。この場を借りて御礼申し上げます。

昨年から、7名の外国人材が県内リゾートホテルを中心に活躍していますが、本年は、さらに多数の人材の活躍が期待されております。彼らにとっても挑戦となった沖縄での就労は、各企業様に助けられ、彼らにとっても大きな「実り」になると確信しております。

『外国人マッチングプロジェクト』に限らず、人材派遣事業・職業訓練事業を柱に、人材と企業様を結び熟す役を担うべく、企業様のお役に立てるよう、速行・速考・速効の精神で取り組んでまいります。

本年も、なお一層、リレーションシップを御支援賜わりたくお願い申し上げます。
2016_1_relationship_info_42_1-2

2.揚華の琉中さんぽ 第39回 「猴(さる)年生まれの赤ちゃん」

2016_1_relationship_info_42_2-12016年は申(中国では猴)年。中国では空前のベビーブームが起きそうだ。1人っ子政策の転換で2人目の子供の出産申請数が8月時点で、北京だけで5万件を越えているという。それに輪をかけて、生まれ年の干支への拘りがある。

十二支は日本と同じ「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」と表記されるが、それぞれに動物を充てると「鼠牛虎兔 蛇 羊猴 狗猪」となる。猪はブタのことでイノシシ(中国では野猪)ではない。猪年にはかわいらしいブタの絵が縁起物に多く登場するのはそのためだ。日本のイノシシもかわいいがブタには及ばないだろう。

中国で人気の干支は龍(辰)、馬(午)、猴(申)で、不人気は羊(未)と虎(寅)だ。特に羊年の場合は馬と猴に挟まれているため、生まれてくる赤ちゃんを運勢の良い馬年にしようと帝王切開する人まで出てくる。生まれ年で運勢が変わることはないと政府がメディアを通じて呼び掛けているが、効果はあまりないようだ。

2016_1_relationship_info_42_2-2縁起が良いとされる猴は、中国最古の地理書とされる「山海経」の中で、義理も人情もある賢い動物と称えられている。中国人が古来、干支としてあがめてきたのもうなずける。

明の時代の「本草綱目」には義のために命を投げ出す生き物と紹介され、人々は敬意を込めて「仙猴」と呼んだという。そして極めつけは、「西遊記」に出てくる孫悟空だ。猴年生まれの赤ちゃんはきっと孫悟空のような英雄になるのだろう。

3.【アジア・レポート】キルギスのお正月事情 ~知ってほしいキルギスのこと~

今回は私ダスタンがキルギスのお正月をご紹介します。キルギスでは12月30日からお正月の準備が始まります。30日は朝から掃除・洗濯、スーパーで買い出し。31日は朝から年越し料理作り。この2日間は非常に慌ただしいです。

基本的には、女性を中心にお正月の準備をします。このとき男性は力仕事を手伝うだけです。31日の夜は家族と食事・宴会をするのが伝統で「家族祭り」とも呼ばれます。そして1年の締めくくりとして、23:50から0:00までの10分間は大統領のスピーチがTVで放映されます。1年間の経済など国の動きを振り返り、これを家族そろって聞きます。0時ちょうどにスピーチが終わり、一斉にお正月のお祝いが始まります。

まず、「明るく良い年を!」とお祈りし、シャンパンで乾杯。そして幸せが家に入るようにと自宅の玄関を開けます。外に出て花火を両手に「ジャニ・ジュリニズダル・メネン!(新年おめでとう!)」と一気にお祭りムード。このとき外はマイナス25℃くらい、極寒です。そのままお祭りムードは朝まで続きます。0時過ぎて若者はようやく自由に友達や恋人と遊びに行けます。ディスコ・映画館とかコンサート・イベントなど。遊び方はどの国でも共通ですね。

1月1日の朝方まで遊び、その後は自宅で家族とゆっくり過ごします。1月1日はバスなども止まり、人気もなくなり、ようやく落ち着いた正月を迎える事になります。(ちなみにキルギスの正月休みは1月10日頃まで続きます)
2016_1_relationship_info_42_2-3

4.御社の求人票をお送りください。

90名以上の在校生へ配布致します!就職率98%を誇る当校には、90名以上の職業訓練生(求職者)が在籍しております。求人情報を当社までFAXでいただければ、在校生へ直接、求人情報を配布いたします!お気軽にお問い合わせください!

FAX:098ー860ー7192
2016_1_relationship_info_42_3-1

就職支援担当 安里武士

2015_11_relationship_info_41_1-2コールセンターの人事・採用をはじめ人材派遣会社の営業職を10年以上経験してきました。求職者・企業、双方のニーズにあった就職支援を実現致します。人材をお探しの企業様、是非お声かけください。

5.税理士と社労士へのQ&A

2015_10_relationship_info_40_3-2

マイナンバー制度が始まりましたが、これについて教えてください。

マイナンバー制度(社会保障・税番号)とは、外国人を含め、日本で住民登録をしている全ての人に割り振られる番号のことです。結婚で名字が変わっても原則として番号は一生変わりません。10月5日から番号を知らせる「通知カード」が郵送開始しました。

元々の狙いは、公正に税金を集めたり、年金を配るため、個人の所得を正確に把握するためです。今は国や地方自治体がバラバラに管理していますが、2016年1月からはマイナンバーに個人情報を結び付け、税務の情報一体化が始まります。2017年からは厚生年金・健康保険への情報集積が始まります。

税の方では、今まで課税情報が集まらず税逃れが起こっていたことへの防止措置です。新聞等で、銀座の夜のアルバイトの女性が、課税されることや昼の勤務先に知られることを嫌がって辞めることが話題になっていますが、問題点が炙り出されようとしています。厚生年金・健康保険の情報も、2つ以上の会社から給与収入があればその合計で社会保険料が決定されることから、徴収漏れと指摘され問題化するケースが想定されます。

2018年からは本人の同意を条件に、銀行口座の情報を番号と結びつけることになっています。

【『 国民の休日』は休みにしないといけませんか? 】
今年(2015年)の9月22日は「国民の休日」としてカレンダーに赤い文字で表示されていました。去年の9月22日は休日ではなかったのに、カレンダーの表示で会社の休みが左右されるのは合点がいきません。

休みにすべきかどうかは会社の規則によります。確かに今年のカレンダーでは、20日(日)から23日(木)までの4日間が赤く表示されていました。ゴールウィークと並ぶ大型連休でシルバーウィークと呼びます。カレンダーをよく見ると21日(敬老の日)と23日
(秋分の日)は祝日、22日は国民の休日となっています。

したがって、就業規則等で会社の休日は「日曜・祝祭日のみ」と明記していれば、国民の休日の22日は休みにしなくてもよいことになります。国民の休日は祝日ではないのですから。

ちなみに、国民の休日は飛び石連休の解消ために、祝日と祝日に挟まれた平日を休日にするという法律がもとになっています。なお5月4日は、以前は憲法記念日と子供の日に挟まれた国民の休日となっていましたが、2007年に緑の日として祝日に昇格?し、毎年確実3連休となりました。

今年9月のように、国民の休日を挟んだ大型連休がこの次に生じるのは2026年だそうです。

6.関根由紀江のきっと芽がでる豆知識 第42回「新年も良い身だしなみで」

2015_10_relationship_info_40_3-3人は、目で見える部分の印象が大変強く残ります。身だしなみは常に気をつけたいものです。特に注意したいのが、「目に付き難いが目立つところ」です。

(1)肩&後ろ
肩にほこりや髪が落ちていたりします。また、洋服やスーツにはしわや臭いがついていたりします。服を脱いだら必ずチェックしましょう。必要に応じて、ブラッシングやスチームを。市販されている消臭・除菌スプレーをするだけでも違います。

(2)靴下のずり落ち注意
椅子に座った時に見える足元。靴がピカピカなのは言うまでもありません。靴下にも気を配ってください。靴下がずり落ちて肌が見えている方を時折見かけます。靴下が緩んでいなくともずり落ちてしまう場合は、靴のサイズが合わず足が固定されていないのが原因の場合もあります。

今年は日々ビシッと決めて、好感度アップを!

7.モリ盛コラム 「日本は進んでる?女性の社会進出」本社営業部 本部長 森 幹雄

アベノミクスにおける成長戦略の重要課題の一つに、女性の社会進出「女性が輝く日本」が挙げられました。具体的な政策目標の中に、「指導的地位に占める女性の割合を2020年までに30%程度にする」とあります。

これらを受けて、2015年8月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」が成立。その中で、301人以上雇用する事業主に対して、2016年4月1日までに、具体的な行動計画の策定・届出が義務づけられました。(300名以下の事業主は努力義務、詳細は厚生労働省HP〈女性活躍推進法特集ページ〉参照)

女性の社会進出における日本の現状について、世界経済フォーラムが毎年発表している「グローバル・ジェンダーギャップ・レポート」では、女性の社会進出度の評価における2012年度の総合ランキングで、日本は135か国中101位。先進国の中で非常に低い水準です。その上、2006年度の評価では80位だったので、下降傾向にあり改善されていないということがわかります。

1995年に国連ナイロビ将来戦略勧告が採択されてから、諸外国では「ポジティブ・アクション」と呼ばれる取り組みにより、女性議員を増やす努力を行ってきました。その一つの手法として、議員候補者や議席の一定の割合を女性に割り当てる「クオータ制」が各国で導入されましたが、残念ながら、日本ではこの制度の導入予定はありません。アベノミクスの目玉でもある「女性活躍推進法」の成立を機に、先ずは女性議員の比率を30%程度に引き上げる取り組みを始めてはいかがだろうか。
2016_1_relationship_info_42_4-1