リレーション通信 第18号(2013.6)

第18号 掲載コンテンツ全文

TOPIX 資格道場 開設少人数制の徹底指導で資格取得を!

v18-01-01 当校の資格道場は、働きながら資格取得を目指す方を対象に、専門講師による少人数制で試験合格・資格取得を徹底的に指導します!社員の資格取得をお考えの企業様、当社の資格道場をご活用ください。実績ある当校が責任を持って、御社の従業員強化をお約束致します。
こんなスキルを身に付けた社員は強い!
・徹底したコスト管理のできる経理担当
・バランスシートの読める営業担当
・グラフ作成機能を存分に活用できる企画担当
資格取得できなかった場合には半額返金します!
■毎週 月〜土 19:00〜21:00 ■無料駐車場あり ■1講座10名まで
教室は18:00から開放しております。
Ward検定1級 60,000円 8月開講 全12回
Excel 検定1級 70,000円 8月開講 全18回
日商簿記2級 100,000円 8月開講 全45回
日商簿記3級 80,000円 8月開講 全33回
※料金は研修費として経費扱い可。※教材費・検定料金は別途必要(試験の申込み手続きは当社が代行いたします)
※申込みが5名に満たない場合は開講は中止となります。※授業スケジュールは多少変更になる可能性があります。
■実績(※求職者支援訓練実績 平成23年12月〜平成25年5月末現在)
資格取得実績
・日商簿記2級 121名取得(合格率82%)・日商簿記3級 56名取得(合格率91%)・Word検定1級 126名取得(合格率79%)・Excel検定1級 129名取得(合格率81%) v18-01-02

企業説明会で御社をPRしませんか?第2回企業説明会 参加企業募集!

v18-03-01  日程:7月8日(月)〜7月12日(金) 各企業1時間まで
リレーションシップが実施する就職支援訓練校には様々な資格を有する訓練生が多数在籍(6月20日現在86名在籍)しております。
第1回目は多数の企業様にご参加頂き、訓練生との交流の場となりました。求人情報誌などでは伝わらない、採用担当者や企業の雰囲気などがわかる、と訓練生にも大好評で、数多い生徒が就職に結びつくことができました。
当校で取得可能な資格
■日本語ワープロ検定技能標準試験2級・1級
■表計算技能検定試験2級・1級
■簿記検定試験3級・2級 ■電卓計算能力検定2級・1級
■所得税法3級  ■消費税法3級

お申込みお問合せ
098ー860ー7196(就職支援担当 友利・饒平名)

税理士Q&A

税理士 Q.競馬に当たりました。申告の計算方法を教えて下さい。
A. 5/23に30億1,000万円(2007~2009)もの競馬の払戻金を申告しなかったとして、国税局から訴えられた裁判の判決が大阪地裁でありました。一般的な競馬の払戻金は一時所得とされ、収入金30.1億円からそのレースの馬券購入費1.3億を差引、特別控除50万円を更に差し引いた後2分の1が課税されます。その金額14.4億の40%(所得税+住民税)が税金で5.7億円が脱税とされていたものです。地裁は継続的な資産運用と認定し(雑所得課税、FXなどと同じ)、このレース以外の馬券代や予想ソフト代も経費と認定しました。その結果、30.1億円の収入金に対し経費28.7億円を認め、所得1.4億円の40%で5,200万円の脱税と認定しました。勿論無申告であることに対しては「納税意識に欠けた犯行」と厳しい判断を行っています。以前お話ししたマイナンバー法が5/24に成立したので、当たり馬券の情報が税務当局に上がってくるかもしれませんね。
税理士 石川肇久プロフィール
1952年生まれ。大阪国税局勤務後、税理士開業。
税務・節制対策などのセミナーも多数開催。
上級ファイナンシャルプランナー。青山ロータリークラブ会長。
石川税務会計事務所
東京都千代田区二番町5-2 麹町駅プラザ803

社労士Q&A

社労士 Q.社員の勤務態度に目に余るものがあり、就業規則の服務規律違反で解雇すると通知しました。しかし「就業規則を見たことがない。解雇できない」と言われてしまいました。確かに就業規則を見せたことがありません。この場合解雇できないのですか?
A. 勤務態度が悪く、注意しても改善が見られなければ退場処分もやむなしと考えることは当然ですね。しかし、社員を辞めさせるためにはいくつかのルールがあります。そのひとつが「就業規則に懲戒規定があり、社員の行為がそれらに該当したことによる処分」であることです。その前提として社員に周知しているか、また社員が10名以上いる場合監督署へ届けていることも条件となります。会社はいつでも社員が見ることができるように掲示、休憩室に備え付けるなど周知することが義務付けられています。また、社員は周知されていない就業規則には拘束されず、このケースでは解雇することはできません。社員がこのようなルールを知らない場合処分に従うものと思われますが、無用のトラブルを防ぐためにも、働く上でのルールを就業規則で明確にし、周知を図る必要があります。
釈迦保険労務士 比嘉正人プロフィール
人事評価制度構築コンサルティング業務を中心に
「人事労務管理のポイント」「すぐできる人事評価制度の実践」
「会社を守る就業規則」などのセミナーも数多く行っている。
外間経営労務管理事務所
沖縄県那覇市泊1−1−3

関根由紀江のきっと芽が出る豆知識

33-3 第18回会話に繋げる声かけ
 人との他愛もない声かけや会話で、その人の印象を決めることもあります。できるなら、良い印象が残ってほしいと願います。  会話に繋げる声かけの言葉 「いらっしゃいませ。こんにちは(おはようございます)」「何かお困りですか(お探しですか)」「何かお手伝いできることがありますか」「よろしかったら承ります(お手伝いいたします)」「かしこまりました。ありがとうございます」  これらは、社内でも接客時でも使える声掛けの言葉です。  「いらっしゃいませ」だけの言葉への返答(返事)が浮かばない人は多いでしょう。「いらっしゃいませ」の次に「おはようございます」「こんにちは」 アポイントメントがある相手であれば「お待ちしておりました」など、二言目を添えるだけで、相手との距離が近くなります。

揚華の琉中さんぽ 第15回干杯と乾杯

33-4  中国の宴会ではお酒を飲むとき、沖縄でいう「一気飲み」が普通だ。しかも、もてなすお酒が「白酒」といって、高級酒になるとアルコール度数が50度、60度という強い酒が出される。ただし、グラスは乾杯用の小さな、おちょこみたいなものだから、さほど驚くには及ばない。とはいえ、円卓に居並ぶ中国人たちが、遠来の沖縄の客人に敬意を表するために入れ替わり立ち替わりやってきて、「干杯(ガンベイ)」と叫んで「一気飲み」を所望するわけだから、受ける方は大変だ。  「干杯」は日本語の「乾杯」と語意は同じ、飲み干すという意だ。でもちょっと杯に唇をつけてグラスを置くなんてことは中国ではしない。そんな無茶な、と下戸にとってはとんでもない酒飲み文化だ。でもご安心を。中国も沖縄同様、飲めない人にまで無理強いはしない。  また、主催者が「干杯」と叫んで、「随意(スイイー)」と言えば、全部飲み干す必要はない。1対1の場合でも、「あまり飲めない」とお断りすれば相手が「随意」というはずだ。  沖縄にも似た文化がある。宮古の「オトーリ」だ。親がおもむろに立ち上がって口上を述べ、杯を空ける。杯は座にいるすべての人に回る。一巡すると親が礼を述べて終わる。このやりかたは中国に由来する飲み方ではないか! 下戸の私にとってもうれしい共通点だ。
ウ ヤンファさん
中国沖縄交流史研究者 除葆光の道を歩もう会副理事長
RBCiラジオ「揚華の琉中さんぽ」パーソナリティー毎週日曜日8:30〜9:00
中国と沖縄の文化・ビジネスに関する話題や、
冊封副使「除葆光」の漢詩を紹介するなど幅広く情報発信しています。

「揚華の琉中さんぽ」 http://www.rbc.co.jp/extrairadio.php?RADIOryutyu
「揚華のニイハイおきなわ」http://yanghua.ti-da.net/

中国との交流で生まれたOkichinaコラム -オキチャイナ-18

v18-02-01 石敢當〜中国伝来の除災招福の石柱〜
 沖縄の町中でよく目にする「石敢當」は、中国が起源の除災・招福の石柱だ。その詳しい起源については不明だが、770年に福建省甫田(ほでん)県の県知事が、県内の除災や無事繁栄を祈って造立したのが現在最古の石敢當だと言われている。石敢當の名前そのものの由来は、中国古代の武人名ともいわれるが、諸説あり定かではない。  沖縄本島をはじめ周辺離島では、徘徊する魔物(マジムン)は直進する性質を持つと考えられているため、T字路や三叉路などの突き当たりに石敢當を設置し、魔物の侵入を防ぐ魔よけとする中国伝来の習慣が現在でも根強く残っている。日本国内では、東北や関東でも数点確認されているが、沖縄ほど大小様々な石敢當に出会える地域はない。また、刻字も中国と同様、「石敢當」「泰山石敢當」が多く見られる。久米島町字西銘にある県内最古の泰山石敢當(年代が記されたものの中では)には、1733年と年代が刻まれており貴重な歴史資料として大切に保存されている。

オンリーワン企業6

v18-04-01 株式会社トリム
オンリーワンの源
■廃ガラスをリサイクルする一連の機械装置を独自で構築
■廃ガラスから多くの用途で活用できる素材「スーパーソル」を開発
■工場見学を通して、資源循環型社会の普及にも取り組む
沖縄県那覇市宇栄原1丁目26番地23号(本社) TEL. 098-857-7386
八重瀬町字後原477番地(リサイクル工場) TEL.098-998-6023

玉那覇毅 取締役
廃ガラスのリサイクルに取り組み、平成11年、家庭園芸用の商品から公共事業まで、多用途に活用できる多孔質軽量発泡資材「スーパーソル」を開発。多くの賞を受賞する。一連の機械装置を独自に構築して全国十数か所で展開中。「捨てればゴミ 活かせば資源」の経営理念で、資源循環型社会の実現を目指して尽力する、株式会社トリム リサイクル事業部の玉那覇毅 取締役にお話を伺った。

ここがオンリーワン
「廃ガラスリサイクルプラントシステム」で環境大臣賞を受賞
■スーパーソル開発のきっかけは
 難しいと言われるガラスリサイクル、現在でもその多くはガラスをガラス形状のままリサイクルしています。廃ガラスを本当の意味でリサイクルする為に試行錯誤するなか、多くの食品が『粉』から作られる事に着目。ガラスも一旦「粉」にすれば可能性が見えるのでは?それが「スーパーソル」誕生のきかっけでした。更に研究を重ねた結果、ガラスからスーパーソル(人工軽石)を安定的に大量生産が可能な機械装置を開発するに至りました。実績がなく厳しい時期を乗り越え、用途開発を進めた結果、現在では国や県発注の大規模な公共工事にも使用され、その実績は日本全国、そして海外へと広がっています。
■環境大臣賞の受賞の要因は?
v18-04-02  真のガラスリサイクルシステム構築を目指し、研究を重ねた事によって様々な使用用途を確立。それを継続的に発信してきたこと。それが受賞の要因だと思います。環境に携わる会社として、環境大臣賞の受賞は本当に嬉しいですし、意義があると感じています。
■目指す理想の循環型社会とは。
 一番の理想は、沖縄県のゴミは沖縄県内で処理し、活用する事。島嶼県の沖縄で生まれたリサイクル技術で、資源循環型社会の仕組み作りを構築できれば、沖縄は全国のモデルになり得ます。まずは身近な工場見学を通して、次世代を担う子どもたちに循環型社会の大切さについて発信し続けたいと思います。

県内ゴルフ場マル得情報

v18-04-03 宜野座カントリークラブ
【月・火・金 限定プラン(食事付き)】
7月1日(月)~ 7月31(水)まで
通常6,500円 → 5,500円
【仲良し 2名様プレープラン(食事付き)】
7月1日(月)~ 8月31(土)まで
平日6,800円/土日祝 9,800円

美らオーチャードゴルフ倶楽部
お得な組売りプラン  1日10組様限定!
23,200円(朝・昼 2食付) 
お一人様当り5,800円で断然お得!
7/2(火)・3(水)・8(月)・9(火)・11(木)・12(金)・16(火)
 17(水)・19(金)・23(火)・25(木)・26(金)・31(水)
※ご予約の際は、「リレーション通信を見た」とお伝え下さい。
※予約組数に限りがございますので、お予約はお早めに。